快適生活をサポート 廣瀬無線電機

HOME > 企業情報 > 沿革
Company Profile

沿革

NHKと共に生まれた廣瀬 次新世界への躍進。
大正14年〈1925年〉 3月 東京市神田区淡路町に廣瀬商会を設立。ラジオ、部品卸商として業界に第一歩を印す  
昭和2年〈1927年〉 5月 東京放送局(現NHK)の放送開始による影響もあり、商いが拡大。神田区旅籠町に移転
昭和4年〈1929年〉 8月 神田区中町に移転。合資会社廣瀬商会と改組
昭和8年〈1933年〉 4月 ラジオの普及伸展に伴う業務拡張のため現在の本社所在地に移転。株式会社廣瀬商会と改組
昭和15年〈1940年〉 12月 株式会社廣瀬商会より現社名の廣瀬無線電機株式会社と社名変更
昭和21年〈1946年〉 5月 神田仲町の旧店舗跡に新築移転
昭和23年〈1948年〉 5月 資本金を100万に増資
昭和26年〈1951年〉 6月 資本金を1千万に増資
11月 ヒロセ・テクニカルサービス株式会社を創立
昭和29年〈1954年〉 5月 本社ビル落成し竣工式を挙行
昭和30年〈1955年〉 6月 寿土地建物株式会社を創立
昭和31年〈1956年〉 1月 千代田区神田松住町に電波ビルを建設
昭和32年〈1957年〉 1月 資本金を5千万へ増資
4月 廣瀬太吉社長、紺緩褒章を受章並びに東京都知事賞を受賞
昭和33年〈1958年〉 5月 廣瀬太吉社長、藍緩褒章を受章
昭和35年〈1960年〉 10月 廣瀬太吉社長、日本学士会よりアカデミー賞を授与
12月 資本金を1億円に増資
昭和37年〈1962年〉 10月 廣瀬卸部門の拠点、廣瀬ビル新館竣工
昭和40年〈1965年〉 2月 業界販売店機構改革により専売会社設立へ
4月 広瀬電工(株)を設立
5月 創業40周年記念式典を挙行。社歌を制定
昭和42年〈1967年〉 1月 (株)廣瀬を設立
昭和46年〈1971年〉 4月 廣瀬太吉社長、勲三等瑞宝賞を叙勲
昭和47年〈1972年〉 12月 (株)ビジサーを設立
昭和48年〈1973年〉 3月 (株)廣瀬が広瀬商事(株)に社名変更
10月 本社ビル改新築により竣工オープン
昭和50年〈1975年〉 5月 創業50周年を迎え、帝国ホテルにおいて記念式典祝賀パーティー挙行
昭和53年〈1978年〉 12月 株式会社廣瀬本社設立
昭和60年〈1985年〉 1月 ヒロセテクニカルサービス(株)をヒロセテクニカル(株)に社名変更
平成15年〈2003年〉 2月 (株)廣瀬本社と廣瀬無線電機(株)が合併し、新たに廣瀬無線電機(株)として発足する
平成20年〈2008年〉 7月 東日本ロジスティクスセンターを埼玉県に開設
8月 西日本ロジスティクスセンターを福岡県に開設
平成24年〈2012年〉 7月 関西ロジスティクスセンターを奈良県に開設
平成26年〈2014年〉 3月 広瀬電工(株)量販部門を統合する
5月 東日本ロジスティクスセンター 柏センターを千葉県に開設

サイトマップ | プライバシーポリシー

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。

©2011 HIROSE RADIO&ELECTORIC CO.,LTD. All Rights Reserved.